" /> BRAUNのエントリーモデル Series3 ProSkinのレビュー。忙しいミドル世代の男性にピッタリの電気シェーバー。 | FDM-STYLE

BRAUNのエントリーモデル Series3 ProSkinのレビュー。忙しいミドル世代の男性にピッタリの電気シェーバー。

BRAUNの電気シェーバー スキンケアアイテム

こんにちは、ショウです。今回はBRAUNの電気シェーバーについて紹介します。

昨年12月の誕生日に妻から電気シェーバーをプレゼントしてもらいました!

それがこちら

エディオン限定品(らしい)の BRAUN Series3 ProSkin  スペシャルパックです!

今まで電気シェーバーってどうしても剃り残しが・・・という個人的な考えから購入する事がありませんでした。なんとなく、普通のT字型カミソリの髭剃りの方がしっかり髭を剃れるとこの40年間生きてきました。

ここにきての電気シェーバー。いったい使用感等どうなのか、この機会に体感しながら簡単に個人的な意見を交えつつ紹介していこうと思います!

結論からいうと

  • 髭剃りの時間を短縮出来るので、朝の準備を短縮したい男性。
  • T字型の髭剃りに比べて、肌の負担を圧倒的に軽減できるので、肌に負担を掛けたくない男性の方。
  • 電気シェーバーの購入を考えているけど、最初は何を選べばいいか分からない男性の方。

以上の様な男性の方にはピッタリです。

特に、忙しく、肌ストレスの多い40代以降のミドル世代は購入するべきアイテムだと個人的に考えます!

 

人生初の電気シェーバー BRAUN Series3 ProSkinの紹介

BRAUN Series3 ProSkin とは

BURAUNの電気シェーバーと聞くと、どうしてもちょっと値段が・・・と思う方もいると思います。実際私もそうでした。が、このシリーズ3はBRAUNの中でもエントリーモデルで価格も求めやすく設定されています。

基本性能として

・3連密着ブレード(剃りにくい場所の髭もカットし易い構造)

・マイクロコーム構造(マイクロコームで多くの髭を捉えてカッティングシステムへ取り込む)

・水洗い可能

・お風呂剃り対応(充電用コードは必ず取り外すこと!)

・充電式(バッテリー駆動時間約45~50分  1時間の充電で約45分のシェービングが可能。5分間の急速充電で1回のシェービングが可能です。)

とまぁ、こんな感じでしょうか。私個人的には初めての電気シェーバーとしては、必要充分だと感じますね。あまり機能が多すぎても、結局使わないですから・・。

充電時間の短さが個人的には一番嬉しいかも。朝の慌ただしい時間に5分の急速充電で1回のシェービングを可能にしてくれるのはありがたいですね。

個人的にはこの基本性能で満足です。

パッケージ内容

シリーズ3 スペシャルパック内容です。

・3010S 本体

・充電コード(専用)

・シェーバークリーナー

・ブラシ

の4点です。

個体差はあるかもしれませんが、開封してすぐシェーバーは使えるくらい充電されていました。

シェーバークリーナーはシェーバーのヘッド(ブレード部分)を外してスプレーして使います。

  

私は一週間に2回程メンテナンスしています。ちゃんとメンテナンスすることでブレードの持ちや髭剃りの機能も持続するらしいです。まぁ、この辺はよくある家電製品や車と同じですね。使いっぱなしは何にしても良くないということです。昨今のめざましい家電製品の進化で本当に便利になりましたが、基本的には人の手でメンテナンス出来る部分は定期的にメンテナンスしないと100%の性能は発揮できません。こういう部分はちゃんとしていきたいものです。

もう一つ同封されているブラシはヘッド部分を取って本体側の汚れを落とすときに使っています。

地味~にBRAUNの刻印がカッコいいと個人的に思いますWW

この作業は髭剃り後、ブレードの髭を取る時に一緒にやっています。汚れているより、綺麗な状態の方が綺麗に剃れていると感じるからです。

本体ケースやアタッチメントは同封されているの?

今回プレゼントしてもらったシリーズ3スペシャルパックには本体ケースやアタッチメントは同封されていません。別売りになります。

必要最小限のパックになります。本体ケースやアタッチメントも一緒に欲しい方は別のパック内容のものを検討してみるといいでしょう。

肝心の使い心地はどう?メリット、デメリットを紹介

人生で初めての電気シェーバーを約4か月間、毎日使い続けた感想。

メリット

思った以上にしっかり剃れる!

剃りにくいエラ部分や顎下部は何回もシェーバーを当てれば剃れるかな。

完全に剃り残しが無くなることはないにしても、満足いく剃り心地です。剃ったあとの髭の生えるスピードも今までよりもゆっくりに感じます。

これは、しっかりと深剃り出来ているから肌に現れる髭が少なく感じるのだと思います。ぶっちゃけ、ここまで剃れるのであれば、このエントリーモデルで必要充分過ぎるのではないでしょうか。本当に満足しています。

剃ったあとのヒリヒリがない!肌への負担が少ない!

これは嬉しいですね。今までのカミソリはどうしても剃った後にヒリヒリ感が残ったり、肌が赤くなってしまったりしていました。それが一発で解消できたのは私の中では大きなメリットでした!

T字型のカミソリだと、極端に言うとの表面ごと髭を除去していくので、どうしても肌へのダメージが多くなります。髭剃りあとに肌が赤くはれたり、肌にダメージがのこり、くすんで見えてしまうことも実際ありました。

しかし、この電気シェーバーを使いだしてからは、肌へのダメージもすくなくなり、少しづつですが、肌の明るさも戻ってきたように実感しています。

時間ロスが少ない!

何といってもここが一番のメリットだと感じます。

電源入れてすぐに髭剃りが出来る。当たり前の事かもしれませんが、今まで私が使っていたカミソリは髭剃り用のフォームを付け、髭を剃る。残っていたらまたやり直し。

この一連の動作が無くなり、朝の時間に余裕が出来ました!これは非常に大きなポイントです。もっと早くに導入すれば良かったと心から感じました。

デメリット

エントリーモデルでも5000円前後という価格。

BRAUNという電気シェーバーブランドでは人気も実力もあり、認知度も高い為、価格帯は少し高額にはなります。

が、認知度も高いブランドなので、エントリーモデルでも信用できるアイテムで、髭剃りの使用感も期待以上の性能をしています。

替え刃問題 

髭剃りの替え刃って何をとっても優しくない値段ですが、今回の3010Sの替え刃も普通に購入すると優しくないと思います。

楽天やAmazon等のネット通販を使えば比較的優しい価格で購入出来そうです。ただ、ブレードをメンテナンスして使用すれば半年から1年はブレードを交換しなくてもいいらしいです。

 

まとめ

約4か月の使用でのレビューでしたが、今のところ非常に満足する電気シェーバーです。エントリーモデルとはいへ、しっかりと深剃りをしてくれる。それで剃り心地もヒリヒリせず、朝剃って夜まで髭の事は気にしなくてもいいくらい。

本体ケースやアタッチメントが無くても気にならないでしょう。

私は車の中では髭剃りはしませんが、最悪、出勤中の車の中でもしっかり剃れるとい思います。だから、髭を剃る時の時間的なロスがトータル的に無くなります。

私としてはこの時間的ロスがなくなるのが一番のメリットだと感じました。

ネットで検索すると実売価格4000~5000円ほどかな?髭剃りにこの金額は私自身も今まではちょっと躊躇う価格でしたが、それ以上の価値があると感じました。

また、ブレードを替える時期も半年から1年と長い為、しばらくは替え刃の心配をしなくてもいい。

これから電気シェーバーの購入を考えている方には検討してもいい一つの機種だと思います。シンプルな基本性能とBRAUNの間違いのない剃り心地と深剃り。なんなら、水洗いも出来る。

シンプルでありながら間違いのないシェーバーです。

今、電気シェーバーの購入を考えている方の一つの検討材料になればと思います!

 

それでは、今回はここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

TAKU

FDM-STYLE はミドル世代のちょっと良いライフスタイルをおくる為のアイテムやコスメ、ファッションについての発信をしています。

ブログランキング参加していますので、応援してもらえると喜びます。

にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 ファッションブログ 男のファッションアイテムへ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました